合同説明会に参加する時のポイント

様々な企業が一同に会する合同説明会をより良い内容にする為には参加する時のポイントを押さえておくことが大事ですが、特に重要なのが目的意識を持って参加することです。

ただ何となくという気持ちで参加してしまうと得られるものも得られなくなりますし、ダラダラと参加している様子は企業の担当者からも見られていることがあります。


また悪い印象というのは覚えられ易いものですので就職活動の際にもマイナス点になってしまう恐れがあるのです。
きちんと目的意識を持って行動し、合同説明会の段階から熱心さを持っている学生の方が良い印象を持たれるものですので、参加する意味と目的について明確にしておいた方が良いでしょう。


企業からの説明だけを聞くのではなく学生同士の人脈を増やすのも合同説明会に参加する時のポイントです。


メインは企業をリサーチすることですが、しかし色々な学生が一挙に集まってきますので人脈を増やす為にも意味のあるイベントです。



そして学生同士で情報交換をすることによって就職活動を有利に進められたり、またお互いに支え合いながら活動することができますので、学生同士での会話を意識してみることも時には大切と言えます。特に意識していない企業にも興味を持ってみるのも合同説明会をより良いものにする為のポイントの一つです。



色々な企業が参加していますので中にはあまり興味のない企業もあるはずです。



しかしそういった企業こそが自分に合っていることもありますので、知見を広めるという意味でも幅広く興味を持つようにしましょう。
2014の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2014